セラピストになるための研修

■ セラピストの研修とは

セラピストをはじめとする人たちが働くリラクゼーション業界では、各リラクゼーションサロンの主催によって、未経験者や経験の浅い人を対象とした研修が行われることがあります。

研修期間は1ヵ月前後~長くて2ヵ月程度が一般的で、短期間でセラピストとしての基礎的な知識や技術を身につけられるようになっており、こうした研修を受講すれば、スクールで学んでいない未経験の方でも、一人前のセラピストを目指していくことができます。

しかし、その内容は厳しいといわれる一面もあるため、よく内容を確認してから応募することをオススメします。

■ 研修の内容

セラピストの研修では、セラピストとして最低限の施術がきちんとできるように、解剖生理学などの理論からマッサージなどの技術までを習得するためのプログラムが組まれています。

さらに短期間で研修する場合も多く、期間中はたくさんの事を覚えるなければなりません。

より早くセラピストとしてデビューするには、きちんと研修を受けて復習をする必要も出てきます。

スクールなどに通う人と比べて短期間でスキルを身につけるため、覚悟が必要だと考えておくほうがよいでしょう。

■ 注意しておきたいこと

研修期間中は、給料が出ないケースが一般的となっているようです。
また、場合によっては交通費も支給されないため、その期間中の生活費をどう確保するかはしっかりと考えておいたほうがよいでしょう。

また、研修の受講を途中でやめてしまった場合、違約金の支払いが発生する会社もあるといわれています。
契約内容については、確認しておくことをオススメします。

そして、無事に研修をすべて終えて現場デビューしたとしても、完璧に知識や技術が身についているとは言い難いです。

一流のセラピストになるには時間がかかるため、日々の業務をしながら、さらに勉強していく事をこころがけることが必要になるでしょう。

LINEcamera_share_2014-10-17-15-26-36


マッサージ研修無料体験会のお知らせ


大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストになるには何を勉強すればいい?

セラピストになるために勉強することはたくさんあります。その内容は「理論」と「実技」、その他「ホスピタリティ」に分けることができます。

■ 理論

セラピストになるために、必ず学ばなくてはならないのが「人体」に関する内容です。

「解剖生理学」といわれる分野になりますが、人体の骨格や筋肉、内分泌系、神経系など人の身体のしくみを学ぶことは、身体に深くかかわっていくセラピストにとっては必須です。

これをベースに、「栄養学」や「化粧品学」といった理論を学ぶこともあります。

 

■ 実技

セラピストの施術は「手技」によるものも多く、その代表例がボディやフェイシャルのマッサージです。

マッサージといっても、プロとして本当に心地よいものを提供するには、骨格を理解して筋肉の状態を見極める力、リンパの流れなど、さまざまな知識が必要になります。

そうした知識を身につけたうえで、実際によいマッサージを実践できるスキルを磨いていきます。

 

■ ホスピタリティ

セラピストとしての知識や技術を身につけても、それで完璧ではありません。
セラピストは人々に「癒し」を提供する存在であり、高いホスピタリティ精神が問われる仕事です。

お客さまへの気配りや快適な空間づくり、接客マナー、会話術などを学び、「どうすればお客さまが気分よく過ごしていただけるか」「心身ともにリラックスしていただけるか」といったことを勉強し続ける必要があります。

 


 

マッサージ研修無料体験会のお知らせ


大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストの就職・転職にオススメな時期はいつ?

■求人募集が増える時期

一般的には、3~4月・9~10月頃に、新規の事業スタート時や、年度の切り替え時に退職者が増える傾向にあり、その際に求人募集が増えるようですね。しかしそれに伴い、転職者も増え、ライバルも増えることに…!そのようなコトも頭に入れておいた方が良いかもしれません。

ではセラピストの求人募集が増える時期はいつでしょうか?

リラクゼーション業界では、夏の7~9月初め頃までが繁忙期です。その時に人手がほしいというサロンは多いよう。セラピストになるにも、未経験の場合すぐには仕事に入れないこともあります。となると、何カ月前から希望のサロンを見つけて求人情報をチェックすることも大事かもしれませんね。

 

■時期はあまり関係ないみたい

夏前に求人募集が増えるかもしれない!とはいっても、現状では繁忙期に関わらず年間を通して、人手が欲しいサロンが多い傾向にあるようです。

その為、少しでも気になるサロンがある場合は、お問合せをして自分の条件に合っているか確かめてみるのも良いかもしれませんね。タイミング次第で、面接から採用までスグに決まる事もあるかもしれませんよ。

 

aki.jpg


 

マッサージ研修無料体験会のお知らせ


大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストと整体師の違い

「セラピスト」も「整体師」も体のゆがみや自律神経、ホルモンバランスなどを整えるリラクゼーションを目的としている点においては共通しています。

整体はアメリカで生まれたオステオパシーという手技療法が大正時代に日本で普及したもので、手技で筋肉バランスや骨格を調整し肩こりなどの症状を和らげるものです。

実は大きな違いがあるのは「セラピスト」と「整体師」ではなく「リラクゼーション施術者」と「国家資格を有する医療類似行為者および医療従事者」になるでしょう。

「セラピスト」や「整体師」になるには、専門的な知識・技術を用いてお客様を癒す仕事のため、専門学校、大学、スクールや通信講座などでの勉強が必要になります。

しかし、一流の「セラピスト」へと成長出来るまできちんとサポートし、研修が受けられるサロンがあるため、未経験者でもサロンに勤めることができます。

さらなる高齢化社会に向けて、需要が絶えないと予想される「セラピスト」を志してみてはいかがでしょうか。

17498613_1293610974063371_2833081875770346007_n.jpg


マッサージ研修無料体験会のお知らせ

大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に
セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
sample_bg_01.png

セラピストとエステティシャンの違いとは?

セラピストとエステティシャンは、どちらも人々に「美」や「癒し」を提供する仕事です。

活躍の場となるエステサロンやリラクゼーションサロンなどでは、「セラピスト」と「エステティシャン」の両方の求人が出されるケースも多く、その仕事内容や役割の違いに疑問を抱く人もいるかもしれません。

ここでは、セラピストとエステティシャンの違いを見ていきたいと思います。

■施術・仕事内容の違い

セラピストとエステティシャンは、どちらも国家資格が存在しておらず、業務範囲や仕事内容として明確な定義がなされているわけではありません。

したがって、実際には両者の施術が重なる場合もあります。

【セラピスト】アロマセラピーを中心に、自律神経を整えたり、リラクゼーション効果のある、内面から心身の調子を整える施術を行うことが多い。

【エステティシャン】はフェイシャルトリートメントやボディートリートメントなど、外見を美しくすることに重点を置く施術が多い。

しかし、エステの施術でも、内面から美しくするための施術に力を入れるケースがありますし、セラピーでも美肌やダイエットを目的としたものもあるため、一概にこうだと断言することは難しいです。

勤務先の店舗によってもセラピストやエステティシャンが提供する施術は異なりますし、両者は密接に結びついていると考えておいたほうがよいかもしれません。

■活躍の場の違い

セラピストもエステティシャンも、「エステサロン」や「リラクゼーションサロン」が代表的な就職先、勤務先となるでしょう。
経験を積むと、独立して自分のサロンを開業する人もいます。

また、セラピストの場合、最近は医療や福祉、教育といった方面の現場でも需要が高まっており、病院や高齢者施設、教育団体などでスキルを生かす人もいるようです。

 

1431711


マッサージ研修無料体験会のお知らせ

大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に
セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

独学でセラピストになれる?

セラピストには民間資格あるいは無資格でも法律上の規制はありませんので、独学でセラピストになることは可能です。

ただし、セラピストとして安定したお仕事が続けられるかどうかは独学でなくても大変だといわれていますので、継続の意志を強くもって取り組むことが重要です。

研修やスクール、通信講座などで知識や技術を学んだり、
マッサージ研修のある会社で働きながら学んでいくのも良い方法です。

会社選びは後悔のないように、充実した研修のある会社を選びましょう。無料体験会などがある会社でしたら一度体験して見極めることも出来るのでより安心ですね。

セラピストは奥深い世界です。働きながらも常に学び続け、人に喜ばれ自分の喜びにもつながる一流セラピストになれるといいですね。


マッサージ研修無料体験会のお知らせ

大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に
セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストの求人内容はどこに注目するべき?

セラピストで求人情報を検索すると、見切れないくらいの情報がありますよね。ではどこをチェックした方が良いのでしょうか?


■サロンの「立地」をチェック!

リラクゼーションサロンといっても、個人サロンから施設内のサロン、路面店やホテルなど様々な場所にあります。

例えば…しっかり稼ぎたい方は、人が多く集まり、集客率が高そうな駅から近い『施設内サロン』に注目したり、お客様との時間を大切にしたい方は、1人1人との時間を重視できるような『個人サロン』を探してみる、など。希望する働き方で絞ってみるのも良いかもしれません。

また、日々のことなので自宅から通いやすいかどうか、ということも大切ですね。

 

■「働きやすい環境」があるかをチェック!

リラクゼーションセラピストは特に資格が必要でないことがほとんどの為、働いてみたい!という際に未経験からの場合が多いのではないでしょうか?

その時に注目したいのが、『研修』があるかどうかです。無料で研修を行っているところもありますので、『無料研修』があるかどうかで検索してみるのもオススメです。

また、サロンによりますが、セラピストの負担を減らす為に『ベッドの高さが調節できる』など働くセラピストに寄り添ったサロンもあります。

働いてからのことを考えて上記のことを重視するのも良いかもしれませんね。

 

213-134_350A



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し