美容業界の採用担当に聞く。面接で大切なコトとは?①

書類選考から面接へと進めたが、そこからが大変…。そこで、美容業界の採用担当者に、面接で大切なコトを聞いてみました。

 



■面接が決まったらココロの準備を

面接が決まったら、その日に賭けようとせず準備を。
例えば、面接場所の付近は「行ったことがあるから大丈夫!!」
といって確認せずに向かったら‥。

いざ近くまで来てみると迷ってしまった…!
そうなると、時間もココロも余裕がなくなってしまいますよね。

前日のうちに地図を見て確認したり、
何かあったときにすぐに連絡できる会社の電話番号をメモしたり…。
準備をしておくと、焦らずに面接に挑めます。

PAK58_kiokuyorikiroku_TP_V

■面接へ行く会社についての準備を

例えば、何も準備をせずにとりあえず面接に挑む人よりも
事前に、セラピストとして働きたいサロンのホームページを見たり、
サロンを覗いてみて店内や、セラピストさんの雰囲気を見たりした
人の方が面接の場ではプラスに繋がりそうですよね。

特に、便利な今はホームページを見ることは、たった5分ほどでも
見ることができると思うのでぜひ活用してくださいね。

IMARIC20160805210023_TP_V



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

広告

美容業界の採用担当に聞く。採用される人とされない人の違いは…?

面接まで受けることができたのに、不採用の連絡だった…。それでは、美容業界の採用担当者に、採用される人とされない人の違いを聞いてみました。

 



■履歴書の時点で、どの様な方かを見ています

履歴書で、その方の文字からも人柄を推測します。
例えば、上手でなくても丁寧に書いている文字であれば、
こちらに対しての意欲を読み取ることができますよね。

また、パソコンで作成した履歴書の場合も
誤字脱字がないかなど、見直すのも1つですね。

a0002_005736

■資格や経験はあまり関係ない?

履歴書を拝見したときに、資格やセラピストとしての経験も
もちろん目を通します。しかし経験や資格があるかないかではなく
未経験であっても人柄を重視するサロンが多いようです。
ここでセラピストとして働きたいというサロンがあれば、
思い切って問合せてみても良さそうですね。

a0002_011006



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し