セラピストを目指す人への お仕事情報サイト

セラピストに向いている人とは

セラピストに転職・就職する前に、自分にはセラピストの適正があるかどうかを、
チェックリストで確認してみましょう。

■セラピストに向いている人の特徴

1. 人と接することが好き
2. 体力に自信がある
3. メンタルが強い
4. 臨機応変に対応できる
5. 相手の気持ちを汲み取ることができる

逆にセラピストに向かない人とはどのような人でしょう。

■セラピストに向いていない人の特徴

1. 人と接することが苦手
2. 体力に自信がない
3. ルーチンワークが好き
4. 相手の気持ちを汲み取るのが苦手

他にも多くの特徴があると思いますが、
自分の適性をふまえて職業選びをすることで
やりがいを持って長くお仕事を続けていくことが可能です。

自分の長所と短所をよく考えて、自分にピッタリのお仕事が見つかるといいですね。

c569e4174b02772e135c17bfc58940b1_s



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

広告

どんな働き方があるの?様々なワークスタイル

一般的によく聞く働き方は正社員ではないでしょうか。しかし現在は、環境や何を重視しているかによって、働き方も変わってきているようです。


■正社員だけではない、非正規雇用とは?

非正規雇用といっても、アルバイト・パート、派遣社員、業務委託・在宅、日雇いetc… 様々です。それぞれどのように働かれているのでしょうか。

■アルバイト・パート …福利厚生はないが、学生や主婦など、お小遣い稼ぎや家計の補助等、として

■派遣社員 … 不安定な面もあるが、残業や休日出勤がないことが多く、気軽に働きたい方

■業務委託・在宅 … 収入はピンキリと言われますが、ライフスタイルに合った働き方やスキルを活かして働きたい方

■日雇い… 仕事内容はほぼ肉体労働でハードだが、すぐに給料を受け取りたい方

 

■自分のワークスタイルに合わせて

自分らしい働き方や、ライフスタイルに合わせた働き方を重視したい方は、上記のような働き方のほうが魅力的に感じられるのではないでしょうか?これからの社会では、より働き方の多様性が広がっており、自由に働ける環境が多くなりそうです。

例えば、業務委託という働き方では、リラクゼーションセラピストや、美容師(スタイリスト)、グラフィックエンジニア等…があります。手に職をつける努力は必要ですが、スキルを活かせる素敵なお仕事ですね。

MIYAKO85_cafebnomado20140725_TP_V.jpg



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストの仕事内容

◆セラピストの1日の流れ

セラピストの1日は就業する店舗や勤務形態によって異なります。多くの場合、セラピストは施術をするだけでなく、備品の発注、集客、金銭管理なども担当します。

・開店前に掃除、備品チェック、お部屋の準備
・予約の確認
・お客様へメニューの説明
・受付
・お部屋へ案内、施術
・会計

◆施術の合間に

通常セラピストの働く店舗は少人数で運営されることが多く、雑務の大半はセラピストの仕事となります。セラピストは施術の空き時間に、機材や備品の状態チェック、発注、タオル類の洗濯、掃除などを行います。

◆勤務終了時間が遅い店もある

サービス提供が激化したことにより、店舗によっては遅くまでOPENしているお店も増えました。こうした店舗に勤めるセラピストは勤務終了時間が22時以降になることも珍しくありません。

大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に
セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

セラピストってどんな仕事?

セラピストやエステの仕事に興味はあるけど、不安もある…。
セラピストってどんな仕事? そういった疑問にお答えします。


◆ セラピストの仕事の共通点

世間には、アロマセラピストやマッサージ師に代表されるようなボディ系セラピスト、
メンタル面のセラピーを行うメンタル系セラピストなど、数多くのセラピストがいます。

これらのセラピストの仕事は、働きかけの方法は異なるものの、
主に「心身のバランスを取り体内の不調を整える」
「精神面・心理面への働きにより人を癒す」ということです。

◆ 相手の立場に立って仕事をする

セラピストの仕事は各々の持つ技術を使い、お客さまに癒しを提供することです。
例えば、カラーセラピストであれば色による癒しを提供します。
ボディセラピストの場合、ボディマッサージでは、手技によりマッサージ、
アロマオイルマッサージでは、アロマオイルを使用して身体をほぐします。

方法は用いる技術によって異なりますが、どのセラピストにも共通するのは、
お客さまのお話を聞き、相手の立場になった上で
問題解決のために良い処方を見つけることです。

setumei_0380_s

◆ 働く場所はさまざま

セラピストが働く場所は数多くあります。
例をあげると治療院、マッサージ店、エステ系のサロンなどです。
特に最近は女性客をターゲットとした店舗が増えてきました。

就業形態は正社員、契約社員、アルバイト、業務委託契約など様々です。
ホテルなどの嘱託セラピストとして働く人もいます。

◆ 雇用や待遇

業界全体を見ると、セラピストを正社員として雇用する会社は少なく、
アルバイト、業務委託契約での雇用が多いようです。

また、大抵は雇用後に技術研修期間があり、この間の給与を通常よりも
低く設定している会社、技術研修費を給与天引きする会社などがあります。
給与面では基本給+歩合給という会社も多く、こうした会社の場合は
サービスした金額や人数、指名の数で給与が変動します。


ボディセラピストを目指す方へ★マッサージ研修・無料体験会★

「ボディマッサージってどんな事をするの?」「未経験だけど出来るかな?」
「人の身体をマッサージするってどんな感じ?」
など、
「ボディセラピストの仕事に興味はあるけど、不安もある」など、
雇用されて実際に研修になってから、思っていた内容と違っていたなどの
意見聞く事があります。
そういった方にオススメ!株式会社ハンド・エイドでは
【マッサージ研修・無料体験】を実施しております。
本来なら雇用後にマッサージの研修がありますが、
面接前にマッサージの研修がどのようなものかを無料で体験していただけます。
一度、マッサージの研修がどのようなものか体験しませんか?
詳しくは>>【マッサージ研修・無料体験】

refle_1142



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

美容業界の採用担当に聞く。面接で大切なコトとは?③

書類選考から面接へと進めたが、そこからが大変…。そこで、美容業界の採用担当者に、面接で大切なコトを聞いてみました。



■ 話し方

身だしなみで好印象を与えることができたら、次は話し方が大切です。
あなたの魅力を面接官にしっかりと伝えていきましょう。

面接時は、姿勢を正し、相手の目を見て、笑顔で話すようにしましょう。

 

1.ポジティブな内容を話す

できるだけポジティブな内容を話すように心がけましょう。
短所や失敗談など、ネガティブなことを話す機会もあるかもしれませんが、必ず、最後はポジティブな内容で終わるようにしましょう。

 

2.言葉遣いに気をつける

面接での言葉遣いは、大切です。
敬語は普段使い慣れていないと使いこなすのは難しいものですが、慣れていない方は周りの身近な人やニュース番組などで使われている言葉遣いを注意して聞いてみるなど、耳を慣らしておきましょう。

言葉遣いに気をつけるあまり、内容がわかりにくかったり、伝えたいことが伝えられないのは本末転倒です。
本番にはリラックスして、丁寧に話すことを心がけて臨みましょう。

 

3.笑顔で好印象を与える

面接では緊張して表情も硬くなってしまいがちですが、できるだけ笑顔でハキハキと話すように心がけましょう。

笑顔で明るく話す人には面接官も好印象を持ちます。
また、笑顔で話すことで自分の緊張を解きほぐす効果もあります。

どうしても難しい方は、せめて最初と最後の挨拶だけでも笑顔で挨拶をすることを心がけると、良い印象を残せます。

65d819bae790b5610a6c75652fbf270b_s



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

美容業界の採用担当に聞く。面接で大切なコトとは?②

書類選考から面接へと進めたが、そこからが大変…。そこで、美容業界の採用担当者に、面接で大切なコトを聞いてみました。

 



■第一印象でパッと見るのは、身だしなみ。

例えば、
髪に寝癖、ボサボサ頭、長すぎる爪…などはNG!
外見はあなたが思っている以上に見られていますよ。

女性の場合、髪の毛が長い方はまとめると
表情が見やすくなって、良いですね。

また、セラピストなどの接客業の面接では、人と密に接する
お仕事なので特に注意が必要かもしれません。

当たり前のことと思われがちですが「清潔感」は大切です。

迷ったときは、「自分がどうみられているか」を意識して
面接までにあらためて鏡の前でチェックしてみてくださいね。

b7f7b898099d141698f8ed5dde8cad29_s.jpg

 



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し

美容業界の採用担当に聞く。面接で大切なコトとは?①

書類選考から面接へと進めたが、そこからが大変…。そこで、美容業界の採用担当者に、面接で大切なコトを聞いてみました。

 



■面接が決まったらココロの準備を

面接が決まったら、その日に賭けようとせず準備を。
例えば、面接場所の付近は「行ったことがあるから大丈夫!!」
といって確認せずに向かったら‥。

いざ近くまで来てみると迷ってしまった…!
そうなると、時間もココロも余裕がなくなってしまいますよね。

前日のうちに地図を見て確認したり、
何かあったときにすぐに連絡できる会社の電話番号をメモしたり…。
準備をしておくと、焦らずに面接に挑めます。

PAK58_kiokuyorikiroku_TP_V

■面接へ行く会社についての準備を

例えば、何も準備をせずにとりあえず面接に挑む人よりも
事前に、セラピストとして働きたいサロンのホームページを見たり、
サロンを覗いてみて店内や、セラピストさんの雰囲気を見たりした
人の方が面接の場ではプラスに繋がりそうですよね。

特に、便利な今はホームページを見ることは、たった5分ほどでも
見ることができると思うのでぜひ活用してくださいね。

IMARIC20160805210023_TP_V



大阪・兵庫・京都でセラピストを目指す方に

セラピスト求人情報 | セラピストを目指すならリラクゼーションサロン【ナチュラルガーデン】

セラピストの仕事探し
セラピストの仕事探し